« 春ですな | トップページ | ブンポウ その2 »

2012年5月 9日 (水)

ブンポウ

Swarming_01

五月某日、大師匠より金稜辺(キンリョウヘン)という蘭の鉢植えをわけてもらえたとの
連絡が入ったので、さっそく朽木にセットしに行ってきました。



Swarming_02

これがその金稜辺。シンビジウムに近い花だそうです。


Swarming_03
実はこの金稜辺の花にはニホンミツバチを強く誘引する力があり、この五月の分蜂の時期に
置いておくとニホンミツバチがどんどん寄ってくるそうです。

永続的な養蜂をしようと思うとどうしても新たな分蜂群をキャッチするノウハウが必要に
なってくるので、我々もここらでその技術を習得して、1ステージ上に行ってやろうという魂胆です^^

花の房には一つ一つネットがかぶせてあり、ハチが大挙押し寄せても花は守られるように
なってます。

Swarming_04
最近、新たに仲間に加わったH氏が作った巣箱の横に金稜辺をセット。

これで分蜂したハチ達がこの花に集まり、横にある住み心地の良さそうな巣箱を発見し、
そしてそこを住処とする、、というのが理想的な流れ。
はたして上手くいくのか・・・・
,
,
,
,

そして数日後。
,
,
,

師匠からの緊急メールを受け取り、急いで朽木に駆けつけてみると・・・
,
,
,
支障か,
 


Swarming_05

分蜂です!

Swarming_06

2万匹はいるでしょうか。セットしてからわずか数日でこんなにも効果があるとは。。
金稜辺・・・おそろしい子・・・

Dscn5236
この蜂球のどこかに女王がいます。


Swarming_07
本当は自然に任せてハチたちに自分から巣箱に入ってもらうのが一番いいのでしばらく様子を
見ていたのですが、分蜂が終わって飛び立ってしまう時間が近づいても何の動きも無かったので
蜂球を人の手で巣箱に入れてしまう作戦に変更。

手で蜂球をすくって巣箱の中にどんどん入れていきます。
何度か作業を繰り返してるうちに、女王が巣箱に入ったのか、ある時点からは働き蜂たちが
自ら巣箱に入っていくようになりました。どうやら初めての分蜂群の捕獲は成功のようです^^

Swarming_08
おおかたのハチが移動した後もまだしつこく花の房に執着してるハチたちも巣箱に誘導。



Swarming_09
古い巣箱をチェックしていると、雄バチの部屋のキャップが落ちていました。この巣箱も分蜂したようです。



Swarming_10
水に濡れてしまった仲間の体をなめてキレイにする働き蜂。

それにしても金稜辺の効果はすごい。予想以上でした。
花を育てるセンスにはまったく自信が無いのですが、ランの知識があれば育てるのはそう
難しくないらしいので、ランの勉強もしてみようかな・・・

|

« 春ですな | トップページ | ブンポウ その2 »

コメント

びっくりですね~♪

多分、異国のシンビジュームのお花が好物だなんて???

お花を守る網にも驚きました!!!

押し寄せるとお花はどんな感じで ボロボロになってしまうのでしょうか?

ミツバチって???かじる?体温で蒸されちゃう???

とても芳香性のある強い香りのお花でしょうか?

シンビジュームの密って大粒のしずく型で、甘そうではありますが、、、この品種限定で人気があるのは何故?

でも、よこされながら読み進んでしかも画像でこれだけ驚くのですから

kakiiroさんはさぞ驚かれたことでしょう???(笑)

初めてこの状態に遭遇なさった誰かさんは、目を疑ったのかもしれませんね???

kakiiroさんもこのブログから分蜂?なさっていなくて良かったです♪

投稿: 日奈子 | 2012年5月10日 (木) 07時35分

着々と進んでますね!
蘭に引き寄せられた蜂の量にも驚きましたが、
水に濡れた仲間の身体をなめて綺麗にする蜂の生体にも
驚きました。
花に引き寄せられるのはミツバチだけなんですか?
スズメバチとかは来ないんでしょうか。。
スズメバチの束だったら怖いです!^^;

投稿: hanna | 2012年5月10日 (木) 19時21分

>日菜子さん
たぶん体温もそうでしょうし、蜜から花粉から全部持っていってしまうので花が長持ちしなく
なるんでしょうね。。何匹か集まってきて受粉の手助けしてくれる程度なら良いですが、
さすがにここまで多いと花もダメージ大きそうです^^;

金稜辺の花の香りはぜんぜん強くないんですよ。鼻をつけて嗅いでみると、ほんのうっすら香る
程度なんですが、その香りの中に人間には分からないニホンミツバチが出す集合フェロモンと
似た物質が入っていて、それでハチが間違えて集合してしまうらしいです。

投稿: kakiiro | 2012年5月11日 (金) 20時26分

>hannaさん
ミツバチって見てると不思議な生態が多くてぜんぜん飽きないです^^
この花に集まるのは日本ミツバチだけなんですよ。西洋ミツバチは反応しないそうです。
もともと中国原産の花なので東洋ミツバチの亜種のニホンミツバチも騙せるんでしょうね。

分蜂群は素手で触れるぐらい温厚なのでこの時もネットをかぶらず作業してたんですが、
もしこれがスズメバチだったら・・・それこそ命がけですね^^;

投稿: kakiiro | 2012年5月11日 (金) 20時29分

金稜辺の威力がまさかここまでとはっΣ(・□・;)
かなり驚きでしたw

ウチの巣箱はまだ空きやです・・・

投稿: au-chang | 2012年5月13日 (日) 01時38分

au-changさんもぜひ金稜辺を手に入れて試してみて下さい。
この分蜂の時期にタイミングよく花を咲かせる事さえ出来れば、
もう分蜂群を手に入れたも同然と言えるほどの威力。思ってた以上にやる子です^^

まだこのブログには載せてないですが、この記事の後、
さらに2群れのキャッチに成功しています。

投稿: kakiiro | 2012年5月14日 (月) 20時38分

4月29日に朽木の方にお邪魔した者です。巣箱もその時は鉢がちらほらぐらいでしたが、このブログを見てびっくりしました。
巣箱の下の畑に私の子供がジャガイモを植えたのでまた見に行きがてら観察させて下さい。

投稿: パンダパンダ | 2012年5月15日 (火) 14時41分

>パンダパンダさん

どうも初めまして^^
そうだったんですか、てっきり全部マスターが植えられたのかと思ってました。
去年は自分がジャガイモ植えたんですが、出来はイマイチだったみたいです^^;
今年は沢山穫れると良いですね。
今の時期のミツバチ達はたいてい温厚なんですが、たまーに刺しますので注意して下さい。

投稿: kakiiro | 2012年5月16日 (水) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7042/45199533

この記事へのトラックバック一覧です: ブンポウ:

« 春ですな | トップページ | ブンポウ その2 »