« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

2011年

Rabbit_1

ドタバタしてるうちに気がつけばもう大晦日イブ。
このままでは下ネタで今年一年を締めくくってしまうことになりそうだったので
大慌てでHDの中をかき回し、うさぎの画像を探し出す。

Rabbit_2

卯の年、色んな事が起こりましたね。
このブログではなるべく時事的な話題には触れずに平常運転をすることが良いような気が
してそうしてきましたが、悪い事が起こり、またその中で人の強い部分を見ることができたり、
いろいろ気持ちを揺さぶられることが多い一年でした。
まあまだ何も終わってはいませんが、もう来年は今年よりも悪い年になることはないと思っ
てやってくしかないですね。
このブログもこれまで通り、「読んでも何の役にも立たない」という基本姿勢を保っちつつ、
ぼちぼちとやっていこうと思います^^;

それでは、2011年、このブログを見に来て下さってどうもありがとうございました。

皆さん良いお年を!

Rabbit_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

まほろば

Asuka_1
久しぶりの明日香。石舞台古墳入り口です。
石舞台が幻想的なことになってると聞き、ちらっと見てきました。


Asuka_4
霧のインスタレーションという空間アートのイベントなんだそうです。

Asuka_2
仕掛けはこんな感じ。

Asuka_3
明日香はただでさえ雰囲気のある場所ですが、それプラス霧と光でさらに幻想的に・・・
静かでのんびりした普段の明日香も好きですがこういうのもまた良いですね。
このイベントは25日までやってるそうです。



Asuka_5
明日香に来たならもちろんここも外せません。
着いたらまず、自分が勝手に守護神様と崇めているマラ石さまへのご挨拶。
マラ石さまはこのブログに何度も登場していますが、なんか訪れるたびに角度に
勢いが無くっているような気が・・・

Asuka_6
「昔はもっとまっすぐ立っていた」と主張しています。

近所の方から「子供の頃に乗っかって遊んだ」などという証言がこのブログに
寄せられたこともあるのですが、そういった神をも恐れぬ子供たちの存在が原因の
ひとつかも・・・。このマラ石さまの角度問題、今後も注視していきたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

好きなクリスマスツリー

Xmas_1

これくらいがちょうど良い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

門番バチの生き様

Bee_gatekeeper_07

近頃いろいろあってもうずいぶん前の写真になってしまったのですが、久しぶりにミツバチの投稿です。


Bee_gatekeeper_01
門番バチとスズメバチの攻防。
いつも巣箱の前でスズメバチを追い払ってる門番バチたち。

Bee_gatekeeper_02
スズメバチが接近してくると一斉にお尻を振るわして、相手を威嚇します。

Bee_gatekeeper_08
観察していると門番役はだいたいいつも4匹で1ユニットで、
この4匹が中心となって出入り口を守っています。

Bee_gatekeeper_09

Bee_gatekeeper_10

Bee_gatekeeper_00
スズメバチはミツバチの最大の天敵で、飛んでいるところを捕まえられて拉致られる
シーンはよく見るのですが、ミツバチもただやられっぱなしな訳ではなく時には反撃
にでることも。。

Bee_gatekeeper_03
写真はミツバチの蜂球攻撃。見たいみたいと思ってましたが、やっと観察できました^^

Bee_gatekeeper_04
巣箱への潜入を試みたスズメバチにまず4匹の門番たちが飛びかかると、ほかのミツバチ
たちも感応して一斉に攻撃参加。

この時、ミツバチたちは自らの体温を上げてスズメバチを蒸し殺します。
ニホンミツバチは48℃まで耐えられますが、スズメバチの致死温度が44~46℃。
これはその致死温度の差を利用したニホンミツバチの対抗手段で、西洋ミツバチに
は無い能力です。



Bee_gatekeeper_frog_2
「あいつらこえーわ」

Bee_gatekeeper_05
蜂球を持ってみると、ゴム手袋を通して熱が伝わってきます。


Bee_gatekeeper_06
ミツバチの勝利。約20分間の戦いでした。

Bee_gatekeeper_14
その昔、エーゲ海にあるタソスという島にミツバチを観察するために人里を離れて暮らした
ピュリスコスという男がいたそうです。ピュリスコスは人々に理解されずに野蛮人という
あだ名で呼ばれて変わり者扱いされていたそうですが、今の自分にはピュリスコスの気持ちが
よく分かります。ミツバチの観察ぜんぜん飽きません(笑)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

きなこ

Kinako_01

思わぬ展開から子猫を預かることになり、近頃すっかり猫ブログになっていましたが、
先日、無事に飼い主さんが見つかり、突然と始まった子猫との暮らしはまた突然に終わりました。

Kinako_02

ブログを投稿する時はなるべくさらっと見れるように、画像は多くても10枚以内に収まるように
しているのですが、今日はそういう自制心を忘れてどんどん貼っていきます。

Kinako_03
「きなこ」新しく決まったこの子の名前です。

Kinako_04

Kinako_05

Kinako_06

Kinako_07_2

Kinako_08
前の猫はまったくテレビに興味を示さなかったのですが、きなこはかなりのテレビっ子でした(笑)

Kinako_09

Kinako_10

Kinako_11
「なんや?」
「なんやってなんや?」

Kinako_12

Kinako_13

Kinako_14

連れて帰った日は「このまま飼い主さんが見つからんかったらどうしよう・・・」と思っていましたが、
いざ決まってしまうと名残り惜しいものですね。新しい飼い主さんが住む町へ向かう途中、
もうちょっとうちに居てもよかったかなと思ったり^^;
でも震災の影響で里親さんが見つけにくい中、良い飼い主さんが現れてくれて本当に良かったです。

Kinako_15

以上、子猫542g→964gの記録でした。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »