« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

蜜蝋

Beewax_01

養蜂におけるハイライトの一つである採蜜をひとまず終え、次はそろそろ越冬の心配を
しなければいけないのですが、その前に蜂蜜の副産物、蜜蝋を抽出して遊んでみみました。

Beewax_02
写真は蜜を取ったあとの巣を炊いて溶かしているところです。

Beewax_03
濾過して冷まします。先に作業した左側のはすでに固まり始めてますね。

Beewax_04
冷えて固まった蜜蝋。
あれだけ沢山あった搾りかすがたったこれだけに^^;
量は半分ぐらいには減るだろうと思ってましたが、思った以上に減りました。。
意外と貴重なんですね蜜蝋って。


Beewax_05
一度だけではまだ不純物が目立ったので二回目の精製をしに再び朽木へ。


Beewax_06
二度目も工程は同じ。沸騰させないよう火加減に注意しながら溶かして、漉して・・・

Beewax_07
冷ます。

Beewax_08


Beewax_09
そしてこれが最終的に出来上がった蜜蝋。
この蜜蝋はハチの群れを誘い込むのに巣箱の内側に塗ったりするのに必要なのですが、
その分を残して余ったロウで何か作ってみることに。

Dscn3625
蜜蝋を湯煎で溶かして・・・・

Beewax_10

蜜蝋キャンドル作ってみました。
もしもっとたくさん蝋がとれたらキャンドルの他に石鹸なども作ってやろうという野望を
抱いていたのですが、ちょっと量が足りなかったので今回はロウソクのみ。

儲けとかは関係無しに、自分たちで作ったものを手作り市などで売ったり、そこからまた
人の輪が広がったりすれば楽しいかなと思っていたのですが、どうやら今年は無理っぽい。
まぁまた来年、もし沢山とれたらばですね^^;

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

燻し日和

Smoke_01_2

熟成(塩漬け)→塩抜き→乾燥を経て、いよいよ燻製の日。

Smoke_02_2
今回は朽木の畑に行ったついでに燻製しようかとも思っていたのですが、
結局はいつもの場所ですることにしました。

Smoke_03
肉を薫製器にセットし、スモークウッドに火をつけたらあとはごろごろしながら待つのみ。

本を読みつつ、ヤツが現れるならそろそろだな、と周りを見てみると・・・・

Smoke_04
おいっす(笑)

Smoke_05
やっぱり来たw

この場所でベーコンを燻すのは何度目でしょう、、とにかく100%現れます^^

Smoke_06
今回はこの茶トラも。こいつもこのブログにはもう何度か登場してる準レギュラーです。

Smoke_07
そうこうしてるうちに肉が良い色になってきました。

Smoke_08
家に帰って味見をしてみる。
今回は天候やら体調の都合で予定より塩漬けの期間が長くなってしまったせいで
塩が効き過ぎてしまい、そして塩抜きの時間も長くなったせいで色もイマイチ・・・

上手く出来たら人にあげようと思っていましたが、そこまで上手くできませんでした^^;
スパイス・ハーブ類の風味や熱の通り具合はよかったんですけどね。。
次回はもうちょっと塩抜きの時間を短縮できるように塩は少なめでやってみよう。

これまで何度かベーコンを作ってきましたが、どうも初回の適当に作ったやつが
一番おいしくて、その後それを越えるものが作れていません。
ビギナーズラックってやっぱあるんですかね^^;

でもまあ天気も良かったし、久しぶりに鴨川でゆっくりできて気持ち良かったです。

Smoke_09

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

曼珠沙華

Manjushage1_2

村の祭りは 夏のころ ひるまも花火をたきました
秋のまつりは隣り村 日傘のつづく裏みちに
地べたのしたに棲むひとが 線香花火を たきました
あかいあかい 曼珠沙華 

『曼珠沙華(ひがんばな)』 金子みすゞ


とおいむかし、遊びにいった帰りに見つけて家にもち帰ると嫌がられた記憶があります。
うちの毋は家が火事になるからと言ってました。
子供の頃なので季節の感覚はさほどなかったのですが、あれは秋だったんですね。

少し前、やっと涼しくなって秋が来たかと思いきや、また暑くなるというフェイントを
かまされましたが、今回はどうやら本物の秋のようです。

Manjushage2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

採蜜

Honeyharvest_00

8月某日。待ちに待った採蜜の日がやってきました。

Honeyharvest_01

Honeyharvest_1b
この日は師匠の奥さんも参戦。洗濯ネットをかぶって完全防備です(笑)

Honeyharvest_02
まずは採蜜の前に、巣の出入り口を新しく作ったものに交換するため取り外しました。

Honeyharvest_03
列をつくってもとの巣箱に戻るハチたち。かわええ(笑)

Honeyharvest_05
そしていよいよ採蜜です。巣の天井にあたる部分を取り外し、巣をコンコンと叩いたり
風を送ったりしてハチたちを下の巣箱に追いやります。

ハチたちは意外と大人しく、攻撃をしてくるようなそぶりを見せなかったので、ここで
ネットと帽子を脱いで作業してたのですが、やっぱり暑いからって横着したらだめですねきっちりと刺されました^^;

Honeyharvest_06
巣に異変を感じて溢れ出てます。

Honeyharvest_07
ワイヤーで枠を切り離し、、

蜜は一度に全部穫ってしまうのではなく、巣の成長具合に合わせて上部の一段か二段だけ、
ハチたちが越冬するのに必要な蜜は残します。

Honeyharvest_08
外した巣枠。蜜でずっしり重く、甘いにおいが漂います。

Honeyharvest_09
まだ巣の奥のほうに残っているミツバチを逃がすためにしばらくネットの口を開けたまま
置いておくのですが、スズメバチもにおいにつられてわんさかやって来ます^^;

Honeyharvest_10
取り残されたミツバチがおおかた出ていったら、蜜がとりやすいように包丁で巣に
切れ目を入れながら崩して・・・

Honeyharvest_11
そして、いよいよ蜜を絞ります。
あまり強くしぼってしまうと雑味が出るのでここでは軽く絞るだけ。
あとは容器に置いて蜜が自然に落ちるのを待ちます。

Honeyharvest_12
味見をしてみると、甘さはまろやかで後味スッキリ。
口に入れた瞬間、広がる花の香りがすごい。本当に「花から出来た蜜」というのが
実感出来ます。想像してた以上に市販のハチミツとは違う味に感動。

今回は周りの人に配ってまわったら全部無くなってしまい、売るほどは残らなかったの
ですが、周りからは本当に好評でした。

Honeyharvest_13
そいう訳で、途中逃亡されたりするハプニングもありましたが、なんとか採蜜することができました!

来年の課題は分蜂群をキャッチする技術を確立して、巣箱をもう少し増やすことですね。
ミツバチの場合、継代は巣の中でかってにやってくれるので楽ですが、永続的に飼育する
にはやはり分蜂群をキャッチする技術は必須。

ニホンミツバチ・・・まだまだ奥が深いです^^








| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

中秋の名月

Fullmoon
十五夜。

| | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

ベーコンを仕込む

Bacon_5

気温が少し下がり、空気も乾いてきて気持ちのいい季節になりつつある今日この頃。
久しぶりにベーコンを仕込みました。

Bacon_1
黒胡椒を中心に、赤胡椒、ナツメグ、コリアンダーシードなどなど・・・とにかく家にあるスパイスを色々配合。
料理は(特に日本料理は)よく引き算の芸術だと言われますが、ここは思いきって足し算の芸術で。。

Bacon_2
主役の豚バラブロック1.2kg

Bacon_3

塩と香辛料を豚肉に擦り込み・・・

Bacon_4
フリーザーバッグに入れて空気を抜けば最初の行程は終了。
ソミュール液を作って漬け込む方法もあるみたいですが、自分はいつもこの方法です。
このあとは余分な水分を抜いたり、上下を裏返したり、重しを乗せたりしながら一週間ほど
冷蔵庫の中で寝かせます。まさに手塩にかけて肉を美味しく育てる感じ。美味しくなりますように・・・^^


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

台風のなか

Rainstorm_2

台風が近づく中、タワー化したばかりの巣箱が心配になって朽木へ様子を見に。

台風といってもいま来ているやつではなく、実は一つ前のやつです。
あいかわらずタイムリーさに欠けるブログですいません^^;

(投稿の順序が前後してますが、まだ小屋を立てる前の話です)


Rainstorm_1
途中、激しい雨のせいで道が通行止めになってましたが、「自己責任で」ということで通してもらいました。

Rainstorm_3
いつもはこの出入り口付近でたむろしてる門番バチたちもほとんど巣の中に入ってます。

Rainstorm_4
タイダウンベルトで巣箱を補強し、コンクリートブロックの重しを追加。
これで多少の風でも大丈夫なはず。


Rainstorm_5
巣箱の中の様子。ほとんど活動せずにじっとしてますね。

この台風は前評判ではかなり強力という話でしたが、結局コースがそれてぜんぜん大したことなく、補強するほどでもなかったです^^;


Rainstorm_6

いま来てる台風はこのままだと直撃しそうですね。大したことなければいいのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

スケアクロウ

Endofsummer_1
採れたはちみつを配りにバイクで嵯峨野のほうへ。
帰りに広沢池の景観保護地区を通りかかった時に見つけた案山子です。

Endofsummer_3

まだ少し暑い京都ですが、そろそろ夏も終わりですね。
ほんのり秋の気配がありました。

Endofsummer_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »