« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月17日 (日)

祇園祭・宵山

2011gion_01

宵山です。今年は行かなくてもいいかなと思ってましたが、結局今年も・・・
夏の義理のようなもんですね。

本当は撮り貯めているミツバチの写真を先に投稿したいのですが、
季節外れになってしまわないうちにこっちを。

2011gion_02

 

2011gion_03

今年はコンパクトカメラを持っていったのでムービーも撮れました。

2011gion_06

 

2011gion_07

2011gion_08

このタペストリーが久しぶりに観たかったんです。

2011gion_09

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

嫁入り衣装

Dscn2652

妹の衣装選びに付き合わされる。

新郎と自分の紋付の試着はサイズ合わせと家紋のオーダーだけで一瞬で終りましたが、
たった二着を選ぶのにあーでもないこーでもないとやたら時間がかかる。

試着して、写真を撮って、あれこれ意見を言って、変顔して、また写真を撮って・・・これを10セット以上^^;

 


Dscn2641
結局一着はこれに決めた様子。



Dscn2653
もう一着はこれ。

そんな感じで着るものも無事に決まってほっとしてたのですが・・・
.

.

この試着の日から数日後、妹から電話が。
式は上賀茂神社でして、その後近くの料理屋さんで食事をするという予定だったのですが、
話を聞くと、スポンサーである父としょうもない事でケンカしたとかで結局全部キャンセルしたとのこと。
妹は泣いてましたが、アホですね(笑)
理由があまりにも下らなくて笑ってしまいました。
またいつか仕切り直して、とは言ってましたが、貧乏夫婦なのでいつのことになるやら・・・
新郎側の家族が来れるチャンスもそうないのに。

そんな訳で、まったく無駄な一日の貴重な写真です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

鉾建て

Dscn2774

近頃撮った写真が整理できずにどんどんたまっていってるのですが、とりあえず旬の写真。

七月といえば祇園祭り。
提灯が飾られ、コンチキチンという祇園ばやしも聞こえ始めてすっかり祇園祭りモードの京都ですが、
今日、四条を通りかかるとちょうど鉾を立ち上げる瞬間に出くわしたのでパチっと。写真は菊水鉾です。

Dscn2778
菊水鉾。ライオンとキリンのタペストリーがなかなかかっこいい鉾です。

Dscn2782
でもやっぱり一番かっこいいのはこれ。長刀鉾も建設中です。


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

若狭なる 三方の海の 浜清み・・・

Boat_01
・・・い行き帰らひ 見れど飽かぬかも

三方五湖で船遊び。写真は師匠のボートです。
この日は今年初めてエンジンに火を入れて試運転するというのでついていきました。

Boat_02
こちらは師匠の息子さんのボート。U-30チームです。

Boat_03
オーバー30チームは運河を抜けて海へ。

Boat_04
この運河は「ますがた」とよばれ、今から350年ほど前に人の手で掘削されたんだとか。

Boat_05



Boat_08
少し海をぶらぶらしたあと再び湖に戻ると師匠の息子さん達がウェイクボードをしてました。
さすが元気です。師匠の息子さんは今月イタリアで行われるウェイクの世界大会に日本代表として
出るんだとか。こんなに身近に日の丸を背負う男がいたとは。。がんばってほしいです。


Boat_06   Boat_07
負けじと遊ぶO-30達。

左のやたら元気なおっちゃんが師匠です。普段畑で作業着を着てもぞもぞしてる姿しか見て
ないので知らなかったですが、こんなにフォトジェニックな人だったとは・・・元気すぎる58才(笑) 
右はO-30チームの若手、あきくん。好青年です。

Boat_11


Boat_09

試運転が目的だったのでほんの数時間でしたが楽しかったです。
普段誰かと遊んでるときはあまり写真撮らないのですが、ここのところハチの
写真ばかりになってしまってるので、たまには違う投稿を挟み込んでみました。
ハチの投稿はまだまだ続く予定です^^;



Dsc_5034_2

,

,

,

Dscn2604
おまけ。帰りにみかけたキジ。ハト感覚で普通に歩いてました(笑)



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

草青む

Honeybee_01
しばらく更新をさぼってるうちにもう夏ですね。
畑も草いきれはなはだしく活気に満ちあふれております。

Honeybee_02
ハチもいまが稼ぎ時とばかりにせっせと花粉を運ぶ。

Honeybee_04
ハナムグリもハナムグリらしい行動を・・・

Honeybee_06
巣箱の掃除。巣箱の前にハチ達がたむろしてます。
なんかおかしいなと思いつつ、扉を開けると・・・

Honeybee_07

これは!!!w

いくら活動的な季節とはいえ増えすぎです(笑)巣箱から溢れんばかりの群れ^^;
巣箱BとCは掃除できないくらいに満杯になってました。

Honeybee_07b
師匠んちのジルくんもハチ達のやる気にたじろぎ気味(笑)

ジルくんはこのあとハチに刺されてしまい、自分が帰ってあと大変だったみたいです^^;

Honeybee_08

手を入れてみるとハチ達の体温で中はすごい熱気。
蜂球に触れてみると柔らかくふわふわでまるでネコにでも触ってるような感じ。

Honeybee_09
怖がらせないようにそっと。

Honeybee_10
ほら、こわくない・・・(ナウシカ風 笑)

人がこんな事をしても大丈夫なのに、なにもしてないジルくんは刺されてしまうということは
人=無害とちゃんと認識してるんですかね。不思議です。

Honeybee_11

せっかくの群れの勢いを止めてしまうのはもったいないので、巣箱をもう一段追加することに。
同じサイズの枠がなくてちょっと不格好になってしまいましたが、ひとまずこれで大丈夫なはず。
こういう時のために巣箱のサイズを規格化する必要がありますね・・・

Dscn2085
キイロスズメバチも近くで巣を作ってるのか、材料集めに急がしそうです。

Dscn1983
巣箱Aの様子をみると、Aだけはそれほど増えていませんでした。
この巣箱では雄バチをよく見かけたので、もしかすると知らない間に分封して
しまったのかもしれません。

写真右上に飛んでる目の大きいのが雄バチです(5月に撮影)

Honeybee_12

この調子なら豊作間違い無し。
巣箱の数ももう少しなら増やしても大丈夫そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ついに降伏

Dscn2666

マイノリティへの弾圧、差別、嫌がらせが日に日に目に余るものになっている今日このごろ。
最後の1人になるまでブラウン管+VHSで戦い続けるつもりでいましたが・・・

こうくるか。

こんな卑劣なことされたらもう無理です。あっさり敗北を認めて電機屋さんへ行ってきました^^;

Dscn2681
なんですかこのクリアな画質。
おまけに番組表まで見れるわ、録画は楽だわ、ネット経由で映画レンタルできるわ・・・
これが文明の利器か。今すっかりテレビっこになってます(笑)

こんな事ならもっと早く移行しとけばよかった^^;


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »