« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

2011蛍火

2011hotaru_1
この時期恒例の蛍狩り。お茶どころ宇治田原にて。

2011hotaru_2
ホタルを捕まえようと必死に駆け回るちびっこ達との熾烈なポジション争いを征して撮った二枚。

2011hotaru_3
そして上賀茂神社、ならの小川。

シャッターを30秒開いてノイズ処理するのにまた30秒、蛍の撮影は一枚撮るに一分ほどかかります。
シャッターを開いている間に運よくカメラを向けている方向に蛍が飛んで写り込んでくれれば
成功ですが、なかなかそうは上手くいかないのでひたすら何枚も撮り続けます。
気の長ーい作業ですが、蛍の火を眺めながらシャッターを切り続けていると不思議と時間は
あっという間。

今回、フォーカスを合わせていた場所には飛んでくれずにピンぼけになってしまいましたが
なんとか今年も撮れました^^;


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

巣箱の様子


“蜜蜂たちの香り高い精神や神秘にふれるために、私たちはその巣をこじあけなければならなかった” 
                                        - M.メーテルリンク『蜜蜂の生活』

Dscn2184

という訳で、蜜バチの神秘にふれるために巣をこじあけてきました^^
蜜バチの巣の成長の記録です。


■先月中頃の様子
Farm5_2_07
巣箱A

Farm5_2_04
巣箱C。一番新しい巣箱です。
しばらくブログの更新をさぼっていたせいで紹介が遅れましたが、いま巣箱は3つあります。

■そして今週の様子
Dscn2177
巣箱A

Dscn2224
巣箱B

Dscn2318
巣箱C

たった一ヶ月ですごい成長です。ただ単に巣が大きくなっただけではなく、ハチの数も
かなり増えていて群れ自体の勢いが急激に活発になっているのを感じます。
特に巣箱Cの成長がすごい。来て間もなかった先月の写真ではまだ頼り無い感じ
だったのですが、今ではA、Bに見劣りしないほど立派な群れになっています。
限られた空間に3つも巣箱を置いてだいじょうかな・・・と少し心配していたのですが
杞憂だったようです。

Dscn2172
巣箱Aの掃除。いつもはもっと細かいクズが落ちてるだけなのですが、この日はフタの
ような形をしたものが沢山落ちていました。なんなんでしょうねこれ・・・謎です。

Dscn2187
巣箱Bでは働きバチたちが出入り口のところでなにか作業中・・・

Dscn2188
観察してると、どうも床をかじって出入り口を広げようとしてる様子。
掃除用の扉が少しズレて出入り口が狭くなってしまってたようです。

Dscn2229
とりあえず、その辺に落ちてた木の枝を挟んで応急処置^^;
これでたぶん大丈夫なはず。

Dscn2232
巣箱Cの掃除用の扉。内部がすごくしっとりしてきてるのが分かります。
きっと蜜が溜まってきてるんでしょうね。収穫がたのしみです^^







| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »