« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

最近のおはよー!京都


修学旅行シーズン到来です。
中高生のみんなにはこういうのはまだちょっと難しかったかもしれませんが、
とにかく思い出をたくさん作って持って帰ってくれれば嬉しいですね。
「京都の人はこんな感じだったぞ」みたいな。

そして今朝のおはよー京都。
Ohayo_kyoto_1
バカにしなでよー♪ と山口百恵の歌を熱唱中。魂こもってました。

Ohayo_kyoto_2
たぶん、前日の象使いのパフォーマンスで修学旅行生たちにバカにされて
傷ついてしまってるんじゃないかと推測。

Ohayo_kyoto_4
おもしろいわー(笑)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

事件発生

Farm4_01

事件発生です。

Farm4_10
事件現場は畑の横。
ミツバチの巣箱を覆う発泡スチロールに残る無数の爪痕・・・

これは・・・キツネかタヌキが蜜を狙って巣箱を襲ったんでしょうか。
そして気がかりな事に、ミツバチの気配がまったくありません。

ニホンミツバチは気に入らない事があると巣を放棄し、集団で逃亡してしまう習性が
あります。その習性からプロの養蜂家はセイヨウミツバチを使うようになり、ニホン
ミツバチは一部のアマチュア養蜂家や農家の方々の間で細々と飼われるだけとなり、
蜜も市場から姿を消す事となったのですが、まさか・・・

Farm4_16
ひとまず巣箱のチェックは後回しにして、畑仕事を先に片付けてしまうことに。

去年、師匠が収穫して乾燥させておいたバジルです。
茎を揉んでタネを取り出します。乾燥してるとはいえ香りがすごく良い。
右の写真の黒ゴマみたいなのがタネです。

Farm4_17
取り出したタネをトマトの隣の畝にまいて水やり。とても園芸っぽい。

この時、師匠の指示のまま何の気なしにトマトの隣にバジルのタネをまいたのですが、
帰ってから本を読んでいると、トマトとバジルは相性が良くて、近くに植えることでお互いの
成長を助け合うと書かれていました。
師匠もそのことをちゃんと分かっていて隣に植えたのかは謎ですが、こういう野菜とハーブ
の関係って面白いですね。

正直、これまではあくまで養蜂がメインで、畑はそのついでという感覚で手伝っていたの
ですが、野菜も害虫もミツバチも全部つながっていると考えると、だんだん畑も面白くなっ
てきました。

Farm4_book
いま読んでいる本。

Farm4_19
そして畑の作業が一段落したので巣箱を師匠邸に運び解体。

Farm4_18
もぬけのから、まさかの逃去w
やはりミツバチはこの巣を放棄してしまったようです。
始まったと思ったとたんに終ったw

逃去の習性のことは知っていましたが、こんないきなり体験するはめになるとは(笑)
いずれ体験するにしても、もうちょっと後でよかったのに^^;

Farm4_20
そういう訳で、予定より早いですが急遽、蜜を収穫することになりました。

遠心分離機のサイズに合うよう規格化された巣枠で飼育する西洋ミツバチとは違い、
日本ミツバチは巣箱の中で自由気ままに巣を作るので、適当に巣を切り出し、ざるの上に
放置して自然に蜜が落ちるの待ちます。
巣を潰して絞ってしまう方法もあるそうですが、絞ると栄養価が高くなるかわりに、雑味も
出てしまうんだとか。

Farm4_21
時期的に蜜も少なめ。ほとんどの層はカラカラに乾燥した状態でした。

Dscn0813
巣を切り出していると、師匠が小さな虫を見つけました。ハチノスツヅリガの幼虫です。

養蜂家の間ではスムシと呼ばれる害虫であり、
爬虫類や小鳥の飼育者の間ではハニーワームと呼ばれる高価な餌昆虫。
自分もヒョウモンの抱卵中に、栄養価の高い副食として何度かペットショップで買った
ことがあるのですが、こんなところで再会するとは・・・^^;

このスムシは直接ミツバチに悪さをする訳ではないのですが、ミツバチの巣を餌として
巣箱に住み着き、あまりに増えるとミツバチが逃亡する原因になるそうです。

最初はキツネかタヌキかイタチにでも襲われたのかと思いましたが、どうやら真犯人は
こいつのようです。

巣箱の爪痕は、もしかしたらハチが居なくなって巣箱に近づけるようになった近所の
ネコが爪をとぎに来たのかもしれません。なんとなーく爪痕に見覚えがありますし、
ネコって発泡スチロール好きですしね。


Farm4_22

まあ、起こってしまったことはしょうがないので、あとは大師匠のところのハチの分蜂と
捕獲がうまくいくことを願うしかありません。。

Farm4_23
シイタケ栽培。今年一番目のどんこ椎茸が出てきてました。菌類の栽培も面白そう。

Farm4_24

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

バイク日和

Farm4_02

また畑へ行ってました。
天気が良かったので、久々にバイクで。

前を走ってる大きいスクーターは師匠です。
本当は師匠とは畑で集合する予定だったのですが、自分がバイクで行くと言ったので
師匠もスクーターで来たらしい。 師匠、ノリが良すぎて面白いです(笑)


Farm4_03
道沿いには桜、山には白い木蓮が咲き、空は蒼。
完ぺきなバイク日和のなか、一路畑へ!

Farm4_04
気持ちよーく走っていると、あっというまに朽木に到着。まずは朝市で朝ご飯です。
今回はカレーパンとナッツの入ったパンをチョイス。


Farm4_06
畑に着いて初日に植えたアスパラをチェック。
このアスパラはかなり適当な植え方をしたのですが、芽っぽいものが出てました。

しかし二株植えたこのアスパラ、左右で葉っぱの形が全く違うような・・・
収穫したてのアスパラはスーパーで売ってるものとは比べものにならないくらい美味しい
という噂なので、できれば上手く育って欲しいところなにですが、これはいったい。。

おそらくどちらかは雑草だと思うのですが、よく分からないので、ここはもう少しアスパラの
自主性に任せて成長を見守ることに。

Farm4_05
万願寺トウガラシと加茂ナスの苗。



Farm4_07
師匠が苗を植えまくってる間、自分はトマト用のハウス作りです。

石灰と肥料をまいて、耕耘機で混ぜ、うねを作って、マルチを張り、
ビニールをぐるぐる巻いたらいっちょ上がり!

Farm4_09
耕耘機の音を聞きつけて、大師匠も登場。


Farm4_12
そんなこんなしてるうちにお昼になったので、弁当持参の師匠を残して食事に出かけました。
バイクで適当に走っていると良さそうな店があったので入ってみることに。

Farm4_13
蕎麦屋かなにかかと思って入ってみたのですが、服屋さんでした^^;
こんな山奥で服屋・・・
でも、お客さんも3組ほど入っていてちゃんと成り立っているっぽい。
こういうやりかたもあるんですね。

Farm4_14
そういう訳で、結局前回と同じ店で。

Farm4_11
そんな感じでこの日も平和に過ぎて行くはずだったのですが・・・

続きます


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

今朝のあの子


以前、白い衣装でぐるぐるまわっていた時はいよいよ世紀末が来たかと思いましたが、
今朝は春らしいテーマでなにかをしてる様子でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

清水へ 祇園をよぎる桜月夜

Sakura2011_4
・・・こよひ逢ふ人 みな美しき

桜の季節。円山公園は連日連夜宴です。


Sakura2011_6
このままずっとこの季節が続けばいいのに・・・

静かな季節も好きですが、やはり春はこうでないと。



Sakura2011_1
今年の春はこんなの生まれて初めてじゃないかと思うほど日本人だらけ。
少し異様ですが、前向きに考えると貴重な雰囲気を体験をしてる気がします。

Sakura2011_2

Sakura2011_7

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

¥207

Hogsnose
ペットショップにて。
207円なのか・・・と思ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

偵察

Farm_2
3度目の畑。2度目の時はただひたすらジャガイモの種芋をカットして埋めていく作業に
没頭してしまい、あまり写真を撮らなかったので省略です。

今回は特にやらなくてはいけない事があった訳ではないのですが、園芸店を覗きに
行ったときに買ったコリアンダーと行者ニンニクの苗があったので、それを植えに。

初日に植えたスナップエンドウも枯れることなく、まだちゃんと青かったので一安心。

Farm_3
ミツバチの巣箱内にコンデジをそっと入れて撮影。下から見上げた図です。
フラッシュは焚かずにスローシャッターで撮ったのですが、予想以上にちゃんと撮れた。
このコンデジは最近新調したものなのですが、ちかごろの高感度技術はすごい・・・

この巣は二年モノで今年の夏に収穫予定。

Farm_4
畑の仕事は一瞬で終ったので集落をぶらぶら散歩してみる。
写真は国道より一本脇に入ったところにある旧街道。集落のメインストリートです。

Farm_5

Farm_6
村の百貨店。
中を覗いてみると、お婆ちゃんたちがガールズトークに花を咲かせておられたので
なんとなく邪魔するのも悪いような気がして入らずじまい^^; ここはまた今度ですね。

Farm_7
帰り道にどこかでお昼を食べようと車でうろうろしていると、畑のある集落から少し離れたところで良さそうな店を発見。
豚肉のビール煮込み。ナイフで押さえるだけで崩れるほどトロトロに煮込まれてて美味かった。
もう少し暖かくなれば川岸のオープンテラスにもテーブルを出すらしい。
畑に行く楽しみがいっこ増えました^^

Farm_1_3
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »