« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月17日 (月)

V奪還

Ekiden_01

『皇后杯第29回全国都道府県対抗女子駅伝』、通称「全国女子駅伝」とか「都道府県駅伝」などと
呼ばれるこの大会、ここ数年はテレビで観戦していたのですが、今年は直接見に行ってきました。

写真は2区を走る石橋選手(写真右・京都/佛大3年)。この選手は大学の一年先輩に西原加純という、
学生世界一の選手がいて、その影に隠れてしまうことが多いのですが、とても実力のある選手。
今回は西原が2区を走るという大方の予想オーダーを覆し、やっとチャンスが巡ってきたの
ですがどうも本調子では無かったようで表情も苦しそうでした。
個人的に大学駅伝などでは佛大を応援してるので、2区を応援に行ったのですが、結果はそこ
まで振るわずちょっと残念。今大会はこの選手に目立って欲しかったんですけどね・・・


Ekiden_02

Ekiden_03

Ekiden_04

2区の選手を見終わって場所移動。途中、ぜんざいの振る舞いがあったので迷わず立ち寄る。
こういうのは嬉しいですね。この日はすごく寒かったので暖まりました^^



Ekiden_05

そして9区。このアンカー区間の目玉はもちろんこの人。
現役にしてすでに伝説の選手、福士 加代子。
飛び抜けて速い、強い、そして面白い、三拍子揃った最強の選手です。

福士は青森出身なのでここ何年かは「ふるさと枠」というルールを使って青森チームから
出場していたのですが、今年は5大会ぶりに京都からの出場。元々とても人気のある選手なん
ですが、久しぶりに京都チームからの出場とあって沿道はものすごい声援でした。

写真がちょっと遠目なのは途中で写真を撮るのをやめて応援モードに入ったから。
福士選手は応援すると表情で応えてくれたりするので応援しがいがあります^^
声援に笑顔で応えることで生まれる正のスパイラルを上手く自分のエネルギーにして走ってる
ような感じ。

一時期「レース中に笑うなんて不真面目」みたいな感じで偉い人から怒られたこともあるそう
ですが、嬉しい時に笑みがこぼれるのはしょうがないですよね・・・
速いだけではなく、そういう性格も人気の理由なんだと思います。



Ekiden_07

Ekiden_08

そして家に帰って録画していた放送を見る。今年は1区から熱かったんですね・・・
去年の1区は西原のぶっちぎりで、京都/佛大を応援してる身としてはそれはそれで面白かったのですが、
今年は竹中(滋賀/立命館)と田中(福岡/立命館)、鈴木(愛知/名古屋大)のラストでの駆け引きが面白すぎ
でした。特に田中の飛び出し!あれにはしびれた。最近、大学生が本当に強くてレースを面白くしてます。

Ekiden_09
4区の選手が途中棄権するというアクシデントがあった富山にも大きな声援が送られていました。

ここまで熱く語ってしまったので、自分が駅伝ファンだということはもうすでにバレてしまってるかと思い
ますが、駅伝って順位や記録以外のところにも感動が多くて観戦するスポーツとして本当に面白いです。
特にこの都道府県対抗駅伝は、普段は同じチームで練習してる選手達が同区間で競り合ったり、逆に普段は
ライバル同士の選手が同じチームで戦ったり、出場する選手も豪華なベテランから若いホープまでと幅広く、
お祭り感があってすごく好きなんです。 ・・・あー、来年も絶対見に行こっと。

今日は朝から足に入れてたピンを抜く手術をしてあまり動けないので、あとでもう一回録画観てやろう・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2011年1月16日 (日)

シンプルに、強く、

Grenierdor_1

最近、出かけられることが嬉しくて、リハビリがてらによく散歩をしています。

ちょっと長距離を歩くときなどは目的があるとやる気が出るので、うちから離れたスーパー
や店に目標を設定して出かけたりするのですが、この日の目指したのはこのお店。

あれ以来、もうずっとチョコレートのケーキを食べる口になってたんです(笑)

Grenierdor_2

杖をつきながら町を歩いていると、ちょっとした人の親切に出会うことが多いです。
その度に感動したり、相手が女の人だったりするといちいち好きになりそうになったりして
気持ちが忙しいのですが(←あほですね^^;)、ここの店員さんも親切で感じがよかった。


Grenierdor_3

親切にしてもらうことのほうがずっと多いのですが、逆に「え?」と思うようなこともたまにあります。

まだ両手で松葉杖をついてた頃、ある店で買い物をして商品の準備ができるのを待ってると、
「セルフサービスのコーヒーがあるのであっちのテーブルで飲みながら待ってて下さい」
みたいなことを言われた時は、もしこれがずっと体が不自由な人だったら本気で傷ついて
しまう人もいるんじゃないと思ったり・・・

そんな感じで普段なら出来ない経験に喜んだりがっかりしたりしている今日この頃です。

Grenierdor_4
見て下さい、多少の衝撃には動じなさそうなこの安定感あふれるフォルム!
強さと美しさを兼ね備えた完ぺきな形。これぞケーキのあるべき姿だと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

チョコレートのケーキが食べたかった

最近観た映画(ノルウェイの森)に「自分に同情するのは下劣な人間のすることだ」という
台詞がありましたが、もう下劣でもなんでもいい・・・

Cake

これは自分がかわいそうすぎる!!T T





| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

静かな冬の陶芸の町

Shigaraki_01

先週末は十日ゑびすで混雑してる京都を抜け出し、久しぶりに出かけました。
純粋に遊びで出かけるのはケガをしてから初。なんと40日以上ぶり。長かった・・・。

向かったのは陶芸の町、信楽です。

.

.

Shigaraki_02
杖をつきつつ、のぼり釜を見学。
当然ながらまったくバリアフリーではありません^^;

町にはこういったのぼり釜が点在しており、いくつかは現役のようでした。

.

.

Shigaraki_03
冬の柔らかい光り。

.

.

Shigaraki_04
信楽といえばタヌキですが、これまで見た事のないタイプのタヌキを発見!
頭に巻物のっけてます(笑)

信楽町は市町村合併で甲賀市の一部になったのですが、
さっそく甲賀忍者とタヌキが融合してました(笑)
ひこにゃんに新たなライバル登場ですねこれは・・・


Shigaraki_05
いくつかのぼり釜を見た後、「谷寛窯」という窯元へ。


Shigaraki_06
ここはタヌキのいないタイプの窯元。
一階(写真下段)がアトリエになっていて、二階がギャラリー/ショップになっています。

何年か前、初めてここを訪れた時はBGMにサティのジムノペディが静かに流れていて
それがとても雰囲気と合っていてすっかりこの場所が気に入ってしまったのですが、
今回おじゃますると偶然にもまたジムノペディが流れてきました。

やっぱりここ好きです。



Shigaraki_09

前回来た時はあまりの居心地の良さにすっかり長居してしまい、あげくの果てに
お茶までごちそうになって帰ってきたのですが、あいかわらずの居心地の良さ。
見えてくるもの聞こえてくるもの全部が、すっと自分に馴染むような感じ。

Shigaraki_08_2


Shigaraki_07

記念すべき復帰第一弾、信楽をチョイスして大正解。
冬の静かな信楽。久しぶりに充実した一日になりました^^

.

.

Shigaraki_10_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ポジ鑑賞

Posi_1

写真部*の先輩がご来宅。ポジフィルムの原版鑑賞の面白さを教えてもらう。

(*現在メンバー2名。自分含めて)


Posi_2

ルーペで覗く初めての世界。

フィルム写真の良さは色々聞いて分かってるつもりでいましたが、
実際にこうやって見ると想像をはるかに越える美しさ。
キラキラ光る小さな世界にしばし魅入ってしまう。


Posi_3

フィルム写真というとプリントして鑑賞するものとばかり思っていましたが、
こんな楽しみ方もあったとは・・・

やばい、、このままではフィルム写真普及委員の策略に見事はまってしまいそう・・・
故障したまま放置してあるF3が急に気になり始めた^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2011年、はじめの一日

Ganjitsu_00

元日の朝ご飯は正月らしくお節とお煮染め。

Ganjitsu_01

それと花びら餅。

Ganjitsu_02
そんな感じで朝からお正月気分を味わっていると、妹夫婦が迎えにきました。
写真は蹴上のあたり。前日に降った雪で立ち往生した車がそこらに乗り捨ててあります。

Ganjitsu_02b
まだところどころ凍っている道を妹の運転にびびりながら一路東へ。


Ganjitsu_03
そして数年前に東京から滋賀の山の中へ引っ越してきた毋の家へ。
パンを焼いて待っててくれたらしく、到着するとすぐにお昼ご飯になりました。
写真右は妹の旦那の実家から送られてきたフォアグラのパテ。これはうまかった。

Ganjitsu_05
お昼の後、外に出て雪で何かを作り始める妹の旦那(20代半ばにしてもうハゲかけ)。

Ganjitsu_06
ウサギでも作ってるのかと思いましたがネコでした。彼に干支の発想はないらしい。
実家ではたくさんネコを飼ってたんだとか。

Ganjitsu_07
ちょっとお昼を食べ過ぎたので、運動を兼ねて1人で森のほうへ。
写真はキツネかタヌキの足跡。足跡が真っすぐ並んでいるのでたぶんキツネかも。

Ganjitsu_08
松葉杖のオフロード性能の低さに苦戦しながら一時間ほどで帰ってくると、
ガレット・デ・ロワ作りが始まってました。
妹の旦那の故郷ではお正月にこのお菓子を食べるのが伝統らしい。

Ganjitsu_09
余ったパイ生地でまたネコを作り始めた妹の旦那(笑)
やつの作品には一貫性があります。

Ganjitsu_10
そうこうしてると賑やかなお客さんが^^
ちっさい子供たちやわんこがお正月の挨拶にやってきました。

毋とは小さい頃から離れて暮らしていて会うようになったのも最近のことなので、
初めて顔を会わす親戚が多いです。このプードルとも初対面。これまで小型犬には
あまり興味がなかったのですが、そんな考えかたも変わってしまうほどのかわいさ(笑)

Ganjitsu_11
初めましての親戚の子たちやわんこと遊んでるうちにお菓子が焼けました。

Ganjitsu_12
余った生地で作ったアップルパイも。

Dsc_1298
夜は京都に戻って妹夫婦宅で。

Dsc_1300

こんな風に2011年のスタートは一気に家族が増えた感じで賑やかに始まりました。

今年がどんな年になるのか、先行き不透明でよく分かりませんが、
みなさまにとって良い一年になることをお祈り申し上げます。

それでは最後になりましたが、今年もぜひよろしく願いいたします!


Usagi_01


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »