« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

心の迷いを焼き尽くせ! 〜狸谷のお不動さん

Hiwatari_01

白川通から坂道をのぼり、さらに250段の石段をのぼる。

目指すは宮本武蔵が不動心(心の剣)を会得したといわれる修験場。

Hiwatari_02
狸谷山不動院の千日詣り火渡り祭。燃える炭の上を素足で歩いて渡る行事です。

長い石段を登りきって境内に到着した時にはすでに炎が燃え盛り、テンポの速い読経と
太鼓の音が鳴り響き、下界とはまったくの別世界が広がっていました。

Hiwatari_03
柴灯護摩。「臨・兵・闘・者・・・」と九字を切る山伏。はじめて見る本気のマントラ。

正直、出かける前は「燃える炭の上を歩くなんて面白いことが起こらない訳がない」という、
おもしろハプニングを期待して来たところもあったのですが、赤く燃え盛る炎と延々と続く
読経のトランス効果で、どんどん真言密教の世界に惹き込まれていきます。

Hiwatari_04

.

.

Hiwatari_05
炎に照らされる本殿。

柴灯護摩が終わり、いよいよ火渡りの準備が始まります。



Hiwatari_08
まずは山伏の方達から。まだ所々赤い炭が残ってますが、さすが修験者。誰か一人ぐらいは
「あつっ!」ってな感じになってくれるかと思い見てたのですが、全員真顔で通過。

Hiwatari_10
続いて一般参加者。塩で足を清め、一人ずつ背中におまじない(?)を受けてから渡ります。
この頃になると炭の火はおおかた消えて、子供やお年寄りでも渡れるように。

.

.

Hiwatari_10b

.

Hiwatari_13

そして、そもそもこの荘厳な儀式の主目的は何かというと、なんと、、

夏バテ防止。

深いです真言密教。
これまでずっと鰻に頼りっきりでしたが、来年からは別の選択肢もあるということですね。

Hiwatari_15

でも、夜店の出ている賑やかな祭りも好きなのですが、こういう宗教色の濃い行事はまた違った
味があって良かったです。以前行った小浜のお水送りに通ずる何か特別な雰囲気がありました。
今後はこういう密教的な行事も積極的に見に行こう。そんな決意をしつつ、日常の世界へ戻って
まいりました。

.

.

.

Hiwatari_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

たまご通信・・・孵化

午前6時頃、トイレに行きたくなって起きたついでに卵の様子を見てみると、、

Hatchling_1
産卵から44日目、ついにハッチです。一気に目が覚めました(笑)


Hatchling_2
しかも二匹同時。こっちはアルビノ系みたいです。

Hatchling_3
頭が出てから完全に出てくるまで数時間かかる事もあると聞いていたのですが、
写真を何枚か撮っている間にアルビノのほうが身をくねらせ出て来ました。

Hatchling_4
パターンレス。これはもしや待望の・・・

Hatchling_5
続いて頭の黒いほうも。

Hatchling_6
一瞬、待望のルビーアイに見えてぬか喜びしてしまったのですが、よく見ると普通の
アルビノアイでした。このアルビノはメス親と同じアプターという品種っぽい。

Hatchling_7
産まれたそばからチョロチョロ走り回ったりしてやたら元気。
あくびをしたり、口の周りをぺろぺろ舐めたりして愛らしい。

Hatchling_8
ヒョウモンは成長とともに色柄が変化するのでまだハッキリとは分かりませんが、こちらは
オス親と同じハイポタンジェリンっぽい雰囲気。どんな仔が産まれてくるか分からない所が
ヒョウモンの繁殖の面白いところなのですが、どうやらこの2ndクラッチは一匹づつ親と同じ
品種になったようです。

Hatchling_9
とりあえず無事に産まれてくれて一安心。
ちゃんと餌付くまでは気を抜けないですが、これからどんな風に成長してゆくのか楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

たまご通信・・・卵の成長

2ndc_egg

今にもはち切れんばかりに大きくなった2ndクラッチの卵。
.
.
.

今夜が山だ。
.
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

たまご通信・・・胎動

ピンク色が薄くなり、死んでしまった疑惑もあった2ndクラッチの卵。
生きてておくれと願いつつ再び検卵してみると胎動が確認できたので、
連写で撮ってgifアニメにしてみました。

これは完全なる生命の息吹ですね。ぐりんぐりん動いております。

今日で産卵から40日目、あと1〜2週間が勝負です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

祇園祭り・花傘巡行

Hanagasa_1
花傘巡行、別名「後の祭り」です。

7月1日〜31日まで行われる祇園祭。山鉾巡行(別名「前の祭り」)以降に行われる祭りの中で
は一番華やかな祭りです。
昔は山鉾巡行と並ぶ祇園祭りの二大イベントの一つだったそうで、かつては山鉾も巡行したら
しいのですが、そこはさすがに後の祭り。前の祭りの人気には敵わず、いつしか山鉾の巡行は
前の祭りの日に統合され、代わりにこの花傘巡行が行われるようになったんだとか。

本当は見に行く予定ではなかったんですが、出かけようするとちょうど巡行がスタートするタイ
ミングで石段下の交通規制に引っかかったので、これはナイスとばかりカメラを取り出し激写です。

Hanagasa_2
神饌花車。

Hanagasa_3

Hanagasa_4_2
祇園太鼓。

Hanagasa_5
金獅子と、後ろに見えるやたら大荷物の人が幌武者。

Hanagasa_6
馬もいます。清々講社馬長。

Hanagasa_7
馬長児。

Hanagasa_8_2
そして花傘。

この後、いよいよ花傘娘や花街のきれいどころが現れるはずだったのですが、いい所で交通
規制が解けてしまい、あえなく撮影終了。思わぬ特等席だったのでもっと足止めしてくれても
良かったんですけどね。。 でもほんのひと時でしたが、朝からきれいなものが見れて得した
気分でした。




Hanagasa_8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ヤモリの生き様・・・第5クラッチ

5th_1
産卵前日、お腹パンパンのメス。

4thクラッチから13日目、5thクラッチ無事産卵しました(写真は省略)。

5th_2
そして一番成長が進んでるであろう2ndクラッチの卵。

検卵してみると、ずいぶんピンク色が薄くなり無精卵っぽくなってました。
一瞬、発生が止まって死んでしまったのかと思ったのですが、ライトの角度を変えて
観察してみると、ほんのり影のようなものが。
これが順調に育っているサインなのか、ダメになってしまったのかよく分からないですが、
順調に育ってるとすればこれからこの影が大きくなってくるはず。とりあえずもう少し様子見です。


5th_3
餌を仕入れに行くとアフリカオオコノハズクがいたので撮影。

5th_4
愛いのう・・・







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

梅雨が明けて

Summer_1
夏が来た -脈絡の無い写真




Summer_2



Summer_3

Summer_4

Summer_5

| | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

大雨

Rain_1
今晩から宵山がスタート。
巡行が17日なので今日はいわゆる宵々々山ですね。
数日前に建設が始まった長刀鉾も完成し、すっかり準備は
整った様子なのにあいにくの雨・・・

Rain_2
鴨川も絶賛増水中。
普段は歩ける川辺の道も濁流の下に。

Rain_3_2
橋の下のおっちゃんたちが危ない。
.
.
.
.

生きろ・・・
.
.
.

Rain_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

鉾建て

R0012175
鉾建てが始まりました。写真は長刀鉾の基礎部。
祇園祭りについては過去にがんばってリポートした年があるので、今年はいっさい
スルーするつもりだったのですが、そこはやはり祇園祭り、無視しようにも祭りの
存在感や、町のそわそわ感が葵祭や時代祭りの比ではなく、普通に生活してる
つもりでもいつのまにかお祭りムードにのみ込まれていくような感じがします。

R0012177
近々トランジットモール化するかもしれないし、しないかもしれないと噂の四条通り。
歩道の幅を倍にし車道を半分に減らす計画だそうですが、もし実現したら長刀鉾は
どこで組み立てるんでしょうね・・・。計画自体にはあまり興味は無いのですが、そこ
がちょっと気がかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ヤモリの生き様・・・第4クラッチ・脱皮

4thclutch_1
まだまだ続きますヤモリ強化月間。
3rdクラッチからちょうど12日目、産みました4thクラッチです。

4thclutch_2
今度はちゃんと2個、サイズも良好。これまでで最大です。
3rdクラッチのあと、これまでになく沢山餌を食べたので、
そういうのがダイレクトに反映してるのかも。

4thclutch_4
ただちょっと不安要素も。
キャンドリングしてみると、3rdクラッチの卵は初日からピンクの影が見えましたが、
今回は2個とも影は確認できませんでした。

まあ初日から影が確認できるほうが稀なような気もするので、しばらく様子見ですね。

3rdclutch_112
そして3rdクラッチの卵、初日→現在です。
小さなピンクの影が全体に広がり、いかにも生きてる!という感じに。
予感通りこの卵は有精卵だったようです。


Shed_1
産卵期間中、やたら脱皮の回数が増えて産卵する度に脱皮してます。
この大変な時期にわざわざ脱皮の回数を増やすなんて、体力的な面で非効率なような
気がしますが、きっとなにかヤモリにはヤモリの事情があるんでしょうね。

Shed_2
普段はのっそり、ぼーっとしてる事が多い生き物なのですが、脱皮のときばかりは真顔です。
カメラには目もくれず作業に没頭。

Shed_3

Shed_4

Shed_5
ヤモリの事情はよく分かりませんが、
とにかく上手に脱ぐので見てて楽しい。見応えあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

七夕

Tanabata_1

Tanabata_2
かにさされませんように -脈絡のない写真


| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »