« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

花冷え

Hanabie
もう4月になろうかというのに、今日京都は雪が降りました。
しかも軽くチラついたとかそんな程度ではなく、真冬のような本気の雪。

毎年この時期は雨が降る度に暖かくなってゆくのが体感できるものなのですが
今年はどんどん寒くなっていくような・・・
とても花見を楽しめるような気温ではないので、素直に建物の中へ避難。



Ballpython_1
うちの生き物達も一度は活動し始めかけてましたが、再び冬眠モードに入ってしまったようです。
様子を見ようと引っぱり出すと、すごく迷惑そうな顔してました^^;



Leopa

Ballpython_2





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

奇妙な夢がみれるチーズ

先日、面白い記事を読みました。
英国では「寝る前にチー ズを食べると悪夢を見る」と昔から言われいるそうですが、
英国チーズ委員会の方々がその言い伝えを検証してみたという内容で、その記事に
よると研究の結果、就寝前にスティルトンチーズを食べた男性の75%、女性の85%
が奇怪で鮮明な夢を見たそうで、スティルトンチーズが奇妙な夢の原因になっている
らしいことを発見したそうです。

ちょうど雨ばかりでヒマしてたところ。これは試してみるしかないですね。

.

Stiltoncheese_1
さっそく明治屋に行ってスティルトンチーズを入手。700円。

.

Stiltoncheese_2
まだ寝るには早い時間ですがちょっと味見。

ブルーチーズのわりにはカビの刺激がまろやかで食べ易い。
これまでチーズといえばkiriのクリームチーズ一本槍で、ブルーチーズを美味しいと思った
ことはなかったのですがこれはけっこうおいしい。

あとはちゃんと効果があるかどうか。
十代の頃は薬が効き難い体質で困る事もあったぐらいなのですが、最近ではレタスを沢山
食べただけでコテンと寝てしまえるピーターラビット並みの素直な体質になったので、きっと
なにか変化があるはず・・・

この後、寝る前に残りの全部を食べて本当に奇妙な夢が見れるのか検証したいと思います。
結果は後日、ここに追記します。

【追記】
なんか夢は見たような気はするのですが、爆睡しすぎてどんな夢だったのかはまったく覚えて
いないという、非常に中途半端な結果になってしまいました。。

でも最初に味見をしてから40分ほど経ったとこで、なんとなくフワフワと軽く酔ったような感覚が
あったので、このチーズに何か人の感覚器官に影響を与える成分が入っているのは本当なん
じゃないかと思います。プラシーボだと言われればそんな気もしなくもない弱い変化でしたが。

あと、上でこのチーズはおいしいと書きましたが、おいしいと思ったのは最初の2切れまでで、
全部食べきる頃にはやっぱり自分はブルーチーズあんまり好きじゃないって事をハッキリ自覚
しました・・・

.

Stiltoncheese_dream


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

桜シーズン到来!

Sakura_1

まだまだ寒の戻りがあったりする今日この頃ですが、天気の良い日はもうすっかり春。
いつのまにやら早咲きの桜は見頃を迎えていました。写真は御所の糸桜です。


Sakura_3

メジロにベンチでお昼を食べる人。どっと人が増えて賑やかになる前の穏やかな春。
桜の開花を合図にみんな活動再開したようです。



こんなポカポカした日にはきっとやつらも・・・・
そう思い、ぷらっとバイクで梅宮大社へ。



Cat_1
やはり居ました。この神社は暖かい日に行くと猫が沢山居るんです。

Cat_2


Cat_3
以前にもこのブログに登場したことがあるサビ猫。
この猫は殆ど人と目を合わせない猫で、毛色のせいもあってか可愛く撮るのがとても難しい。
これまで何枚もこの猫の写真を撮りましたが、この写真が一番可愛く撮れたかも。

Cat_3b
普段はだいたいこんな顔してます^^;

一見無愛想な感じですが性格は非常に人懐っこく、こちらが帰ろうとすると
後をついて来て足元にまとわりついてきたりする愛いやつです。


Cat_4


Cat_5
この日居たのは毛の長いトラにサビ猫、クロに顔の黒いの2匹の計5匹。
この他にも、茶トラ巨大なグレーのトラも居るはずなのですが、この日は
どこかへ出かけていたのか見れませんでした。

Cat_6

梅のシーズン以外は特に観光に訪れる人も居ない静かな神社ですが、
この猫密集率は自分が知る限り、京都の寺社の中では一番かも。
猫好きな方にはおすすめの場所です。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ホタルイカ身投げ 第二弾

第一弾から数日後、再び富山へ。

この日はこれまでになく月齢や日中の天気、気圧配置、波などの条件が良かったせいか、
いつものポイントに着いてみると網を持った地元の人たちで大賑わい。

これはいけそうな予感・・・

ただ写真を撮る場合は人が多いとそれだけライトの光りが写り込んでしまったりもするので、
人の居ないほうへと波打ち際をぶらぶら歩いていると・・・

.

.

.

 

Hotaruika_1

追いかけ始めて三年目・・・やっと見れました。

ホタルイカの身投げ現象です。


Hotaruika_2
これまでさんざんホタルイカのデリケートさにはガッカリさせられて来ましたが、
とうとうパッションを見せてくれました。

時間を追うごとに数は増え、どんどん綺麗になっていきます。

Hotaruika_3

なんなんでしょう、この不思議な光景は。 .
.
.


Hotaruika_4
.

.

.

Hotaruika_5

光りが増え始めてからこの写真を撮るまで2時間ほど。

撮りたい気持ちと目でじっくり見ていたい気持ちで忙しく、あっという間でした。

.

.

.

何枚か写真を撮って心に余裕ができたので網を持って海に入ってみると・・・

Hotaruika_6
大漁旗あげい!

たった10分ほどでこの漁獲高!楽しー!



Hotaruika_7
という訳で、なんとか酢みその賞味期限内に勝負をつけることができました(笑)


Hotaruika_8
沢山とれたので沖漬けも作ってみました。ご飯がすすむ!

これまではあくまで撮ることがメインで、捕ったり食べたりは二の次と思っていましたが、
その考え方も変わってしまいそうな旨さ。

キレイだわ楽しいわ旨いわで、もうホタルイカ最高です。

身投げが発生する条件もだんだん分かってきたので、これはもう春の恒例行事にするとしよう。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

2010シーズン第一弾

Hotaruika_1

お馴染みの浜、お馴染みの光景。富山です。

結論から言うと、今回もダメでした・・・

 


Hotaruika_3

ちらほらと上がってはきてるんですけどねえ。。

Hotaruika_4

Hotaruika_5

Hotaruika_6

Hotaruika_7
浜で出会った地元のカメラマンに見せてもらった去年の写真。
これがいわゆるホタルイカ業界で言うところの「湧いてる」状態。
こういうのを撮りたいんです。

地元のカメラマンも来ているということで少し勇気づけられ、少し粘ってみたのですが
結局、ホタルイカは湧くことなくタイムアップ。

Hotaruika_2
20:00に京都を出て23:50に到着、そして3:00頃まで活動して朝には帰宅し少し寝る、という
強行スケジュールで行ったにも関わらず撮れたのはこれだけ。
自然はまたもやその厳しさを教えてくれたのでした。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ホタルイカの身投げ

Hotaruika_1

とうとうこの季節がやってまいりました。
ホ タルイカの身投げのシーズン到来です!

これまで何度も富山に足を運んでは裏切られ続けてきましたが、
今年は撮るだけではなく、もう獲っていくぐらいのつもりで臨む所存であります。

天候や月の条件が色々と揃わないと見れないホタルイカの身投げですが、
今年こそは出くわせますように!


Hotaruika_2

獲れたあとの準備も抜かりなし。

待ってろホタルイカ!





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

初メイドカフェ

Maidcafe
思ってた感じと違った。 -脈絡のない写真

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »