« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

レオパ

Leopard_gecko_1
そろそろボールパイソンの長い休眠が明ける頃なので餌を仕入れにいつものペット屋に行ったのですが、
あそこは非常に危険な場所です。この前はアフリカオオコノハズクの可愛さにやられかけたものの、
実際に飼うとなった時に立ちはだかる現実的な諸問題をリストアップして、なんとかカイタイカイタイ病を抑え
る事に成功しましたが、今回は完全にやられました。

とりあえずその場で衝動的に買って帰るという失態だけは避け、大人としての体面を保ちましたが、
アパートに帰るとすぐに新しい生き物を迎えるための環境をセットアップ。翌日から名古屋、京都、
大阪のめぼしいショップ巡りに明け暮れ、ついに気に入った個体を見つけてしまったという次第です。

昔からいつか飼ってみたいと思ってた生き物だったという事、以前は高価で憧れだった品種の値段が
気軽に手が出せるほどに落ち着いていたという事、そして飼うにあたって障害となる問題が無さ過ぎた
というのが今回の主な敗因ですね。。


Leopard_gecko_3
レオパード・ゲッコウ。和名をヒョウモントカゲモドキ。
中央アジア〜中東にかけての乾燥した地域に住む地上性のヤモリで、通常ヤモリには無い瞼があることから
トカゲモドキという和名が付いています。

この個体はAlbino Patternless Tremper ORangeと言うモルフ(選択交配によって作出されたカラーバリエー
ション)で、要するにアルビノで、体に豹柄が無く、トレンパー氏が作出した、オレンジ色のモルフという意味。
長いので通常、頭文字をとってアプターと呼ばれています。



Leopard_gecko_4
飼育ケージに入れたとたん、そのままウトウトし始めました。
ふつう爬虫類は移動のストレスで調子を落としたり、新しい環境に慣れるまで落ち着かない
ものなのですが、のんびりした性格してるのか、とにかく大丈夫そうで一安心。

Leopard_gecko_5
少し動いたので新しい環境のチェックでも始めるのかと様子を見てると・・・

Leopard_gecko_6
また寝ました(笑) しかもこんな大胆な感じで。
いくら昼間は眠たいタイプだからってそんなに寝なくてもw

Leopard_gecko_7
しばらく経ってから様子を見てみると、ちゃんと用意したシェルターを利用してくれてました。
瞼のある爬虫類を飼育するのは初めてなのですが、瞼があるだけでこんなにかわいいとは・・・
これまで爬虫類を飼っても名前をつけることはなかったのですが、これは方針を変えてしまうかも。

寝てる所を邪魔してもいけないで今日はそっとしておくことにして、
この個体はメスなのでオークションサイトで将来の婿探しを開始。
Leopard_gecko_8
ヒョウモントカゲモドキは色柄のバリエーションが豊富です。錦鯉みたいなもんですね。
うちの個体はラプターと呼ばれるルビー色の目を持つバリエーションのヘテロ(表面には出ないが、
遺伝子にその特質を持つ)なので、同じくラプターへテロのオスとかけるとルビー色の目を持つ
子が産まれる可能性があるそうですが、どうせなら違ったモルフのも飼ってみたいという気もします。

色々悩ましいですが、とにかくいつか良いオスを迎えて可愛い仔を取りあげようと企んでる次第であります。

Leopard_gecko_2



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

新しい自転車

Speedp8
新しい自転車。先代に引き続きまた折りたたみ式。ダホン Speed P8です。
これでまた車や電車で移動し、目的地に着いたら自転車でぶらぶら、、という遊び方が出来る
ようになりました。

写真右はミカシマ製の脱着式ペダル。標準で付いてたペダルがチャチかったのでとりあえず交換。
自転車はパーツが安いので改造するのが楽しいです。
ネットで色々見てると、交換したいパーツが次々出てきて物欲の虫がうずうずと・・・
ロードバイクのように速く走るための自転車ではないので、改造もそういう方向へはいかないと
思いますが、サドルとシフターは後々交換する予定。
,
,
,

Ootsu_01
そんなこんなで、自転車でどこかへ出かけようかとネットで行き先候補を探していると、
いつの間にか近くの地下鉄の駅から琵琶湖まで乗り換えなしで行けるようになっている事が判明。
たまにしか電車に乗らないので知らなかった・・・

さっそく試走も兼ねて琵琶湖へ。
,
,
,

,
,
,
Ootsu_02

電車に揺られる事19分、浜大津に到着。

,
,
,



Ootsu_04
湖岸のプロムナードをぶらぶら南下します。気持ちよす
,
,
,



Ootsu_06

,
,
,



Ootsu_07

,
,
,


Ootsu_08
,
,
,


Ootsu_05

始めての海水浴*は琵琶湖。免許を取ったらとりあえず琵琶湖。デートも琵琶湖。
とにかく暇だったら琵琶湖。京都の人間にとって琵琶湖はそういう場所です。

新しいペダルは軽くて良い感じで、曇りがちだった天気も後半は所々日が射したりして
気持ちのいいサイクリングになりました。

(*正しくは湖水浴ですが、何故かみんなこう言います)


Ootsu_03
,
,
,

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

リベンジ失敗

Toyama_04
少し前の事ですが、また富山に行ってました。目的はもちろんホタルイカの身投げ。
しかしポイントに着いてみるとまたもやこの有様です。前回はまだ時々波間に青い光りが
ちらっと見えたりしていたのですが、今回はそれすら見えません・・・


 

Toyama_06
浜辺に座ってうつらうつらしたり、iPod聞いたりしながら朝まで待ってみましたが、
結局身投げは起こりませんでした。
途中長靴を履いた地元のお父さん達がガヤガヤと現れたので、声をかけて聞いてみると、
月の具合はちょうどだが日本海上にある低気圧のせいで波が高くてダメだ、とのこと。

ホタルイカ、デリケート過ぎ。。

繁殖活動というものはもっとパッション重視でいっても良いと思う。


予定では朝までホタルイカの幻想的な青い光りを激写し、その後ホタルイカミュージアムで
ホタルイカについての造形を深めるつもりでしたが、なんとなくホタルイカの事が嫌いになり
始めていたので、他の場所へ行く事に。

Jissoji_01
ぶらぶらと南下し山梨県北杜市の実相寺へ。なんとも桃源郷ちっくなお寺。

.

.

Jissoji_02

.

.

 

Jissoji_03
ここは桜が有名なお寺のようですが、この水仙(?)も桜に負けず劣らず素晴らしかった。
この花はもっとどんどんそこら中に植えまくるべきですね。

.

.

Jissoji_04

Jissoji_05

夜桜も良いですがやはり桜は青空とのコントラストが綺麗です。

リベンジは果たせませんでしたが、雪を被った山々を見ながらのドライブは気持ち良くて結果オーライな感じでした。

| | コメント (3)

2009年4月 8日 (水)

かにかくに

Gion_shirakawa01_2

“かにかくに 祇園はこひし寝るときも 枕の下を水のながるる” 

「とにかく寝ても覚めても祇園へ行きたい!」そんな魂の叫び。
これを歌った吉井勇という歌人、そうとう祇園で遊ぶのが好きだったんでしょうね。。
祇園ではかなりの有名人だったようで、この人を偲ぶお祭りが年に一度行われてるほどです。

お祭りにまでなる遊び人・・・凄い。

.
.

かにかくに、祇園白川の桜です。

Gion_shirakawa02
.
.
.
.

Gion_shirakawa03
.
.
.
.

Gion_shirakawa04
.
.
.
.

Gion_shirakawa05
その伝説の遊び人が常宿にしてたのがここ。現在はごはん屋さんになってます。
.
.
.
.

Gion_shirakawa07






 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

裏路地の桜

Roppongi_sakura2_2
かっこいいビルと桜。コントラストの妙。

東京に行くといつもけっこう歩くので重いカメラは持って行かないのですが、
今はちょうど桜が真っ盛り、カメラを担いで前から目を付けていた桜の木へ。

.

.

.

そして帰って、京都の路地裏の桜。場所は木屋町通の四条〜三条界隈です。【2009/04/08追加】

Takasegawa01_2

.

.

Takasegawa03

.

.

Takasegawa04

.

.

Takasegawa05

.

.

 

Takasegawa06

.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »