« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

じゃらん

Jaran_5
プロカメラマンデビューしました!
実は今年に入ってすぐの頃に、雑誌じゃらんのライターの方から連絡を頂き、4月号に写真を
使っていただける事になっていたのですが、その号がようやく本日発売になりました。
まだレンズ2本しか持ってませんが、報酬を頂いたからにはもうこれはプロと言ってもいいはず。
いや完全にプロですねこれは・・・

Jaran
使って頂いた写真は、去年このブログにも投稿したこの写真。

Jaran1

京都に詳しい人達がオススメの桜ポイントやお店を紹介する「春の京都クチコミ案内」という特集。

やってることが何か形になるというのはやはり嬉しいものですね。。

Jaran2
写真も情報量も多いのに(400ページ以上あります)、たった¥300!素晴らしい雑誌です。
関西じゃらんだけではなく他の地域のじゃらんにも載るようなので*、これは皆さん買うべきだと思います。
1人2~3冊は買ってもいいんじゃないですかね。

【*2009/03/05追記: 北海道版と九州版には載っていないようです】

Jaran0

リンク:リクルートマガジンプラザ じゃらん

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

京の朝市

Asaichi_1
近くの図書館に本を返しに行くと、横の公園がなにやら賑やか。
ちょっと覗いてみると朝市が立ってました。

Asaichi_2
郡上八幡の観光協会の人達による郡上踊り。

Asaichi_3
踊りが始まると音頭に吸い寄せられるように飛び入り参加する人がちらほら。
中には赤ちゃんを抱いた人まで・・・おそらく郡上に縁のある人達なのか、みんな踊りは上手かったです。
この朝市は全国の小京都とよばれる町を中心に、各地方の観光協会が特産物を持ち寄って
行われるのですが、きっと出身地のなつかしい味を目当てに来る人も多いんでしょうね。

Asaichi_4

Asaichi_5

Carriage_1
朝市で松江のイカ天玉ねぎ天、郡上のハム、湯葉が入った豚まんなどを入手して帰る途中
観光馬車が信号待ちしてました。

Carriage_2
京都にいる祭りや行事などに使われる馬はだいたい見覚えがあるのですが、この馬は初めて。
どこから来たのか、赤い栗毛が見とれるぐらい綺麗な牡馬でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

100 UMBRELLAS

Umbrellas_2b
ローパスフィルターに付いたゴミが、もう見過ごす訳にはいかないぐらいのレベルに達して
きたので、梅田にあるニコンのサービスセンターへクリーニングしてもらいに行ってきました。
梅田に着いてニコンのあるビルに向かっている途中、怪しげな集団に遭遇。

Umbrellas_1b
帰ってから調べてみると、100UMBRELLASというインスタレーションアートなんだとか。
ゴミだらけのカメラで撮影。

Nikon_umeda_1
そしてクリーニング後。

Nikon_umeda_2
ファインダー内にあった気になるホコリも無くなっていて視界スッキリ。今まで見えないフリをして
だましだまし使ってましたが、こんなに気持ちいいならもっと早く行っとくべきだった。。


Nikon_umeda_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

青だる

Aodaru_8
奥飛騨へ行ってました。

Aodaru_1
今年は暖冬で京都を囲む山々も茶色いままですが、さすが雪国。
高山を過ぎた辺りから急に景色が高地っぽくなりテンションも上がります。
高原、展望台、ケーブルカー、高い所が好きなんです。

Aodaru_2
どうやらこの温泉はレトロっぽさを売りにしてるらしい。

Aodaru_3
なんやかんやで日が暮れて・・・

Aodaru_4
つららの親分のようなものを発見。青だるというそうです。
限りなく透明に近いブルー。

Aodaru_5
上の写真だけ見ると秘境っぽいですが、実際はこんなとこ。
宿・バス停の真ん前です。アクセス最高。
雪の中を歩き回るつもりで長靴も持ってったのですが全然必要なかった・・・

Aodaru_7
福地温泉の夜景。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

節分

Mame1
なぜか父親が訪ねて来て豆をくれました。

Mame2
そして子供の頃から離れて暮らしていてずっと会ってない母親からも宅配便で・・・

なんなんでしょうこれ・・・
豆撒きってそんな重要な行事でしたっけ?

謎です・・・

Setsubun_1

考えても謎は深まるばかりなので、気分を変えて節分の行事、火炉祭を見に吉田神社へ。

今年は直前(10時頃)まで雨が降ってたので空いてるかと期待してましたが、着いてみるとこの混雑。甘かった。

Setsubun_2

Setsubun_3

午後11時点火。参拝者が持参した古い神札が燃やされます。

Setsubun_4

なんでもこの炎にあたると無病息災のご利益があるとか。ありがてぇ。

Dsc_0115

冬の夜に炎が暖かく、とてもありがたい感じなのですが、徐々に炎が大きくなって・・・

Setsubun_5

すいません、もう十分ですありがとうございます!
最終的には顔を向けてられなくなるほど熱くなります^^;

Setsubun_6

そんな感じで一年間お世話になったお札が天高く燃え上がっていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »