« umenoka | トップページ | 最前線 »

2007年3月 2日 (金)

cafe' bibliotic Hello!

Cafe_hello2

「ビブリオティック・ハロー」ここは町家を改装した京都ではよくある感じの店なのですが、
ここまで思い切って吹き抜けにしてる所は他にはあまりないかもしれません。気持ちいいです。
そして壁一面の書棚、大きめのテーブル、薪ストーブ。くつろげる要素が満載ですね。
実際、客も一人で来て静かに書棚の本を読んでる人が多く、図書館っぽい雰囲気のある店です。
建物の一部はオーナーのご家族の住居にもなっていて、時々お子さんが店でご飯を食べてたり
するのもなかなかアットホームで良い感じです^^

Cafe_hello1

|

« umenoka | トップページ | 最前線 »

コメント

今日はどうしたんですか?
かなり頑張ってハイペースですねw

私は町屋の料理店でお食事をしたことが無くて
京都に行くたびに試みるのですが何故かいつも
入ることができなくて。。。Σ(-_- ;)

町屋でも吹き抜けでこんなに広い空間が取れるんですね^^*
素敵です。。。
でも個人のお宅なんですよね。。。
お店もあって個人のお宅でもあると云うのは町屋でも
かなり広いほうなんでしょうね。。。
2軒、3軒を繋げてあるのかな?
ここにはぜひ行ってみたいです(^o^)/

よく分からないのですが蒔ストーブは町屋でもokなんですか?
私は蒔ストーブは郊外のそれも山に近いところでないと
使えないと思ってました。。。(他家に迷惑かと。。。)
うちの家でも蒔ストーブが使えるのかしらん?

投稿: dhar | 2007年3月 2日 (金) 01時59分

間口は狭くて奥に細長〜い典型的な京都の町家ですね。鰻の寝床ってやつです。町家としては特に大きいほうでもないと思いますが、二階の奥が住居スペースになってるみたいです。きっと玄関やキッチン、ダイニングは店舗と共有されてるんでしょうね。

薪ストーブに限らず、かまどとか暖炉とか五右衛門風呂もちゃんと煙突さえ付ければ住宅地でも大丈夫と思いますよ。この辺りの町家ではまだおくどさんを現役で使ってる家も有るんじゃないかと思います。

投稿: o_6 | 2007年3月 2日 (金) 21時04分

hi!!!

投稿: flusa | 2012年2月 7日 (火) 11時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cafe' bibliotic Hello!:

« umenoka | トップページ | 最前線 »