« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月22日 (日)

不気味な雰囲気の裏小路

Urakouji_1 Urakouji_2
Urakouji_3 Urakouji_4
うちのアパート近くの裏小路に、ちょっと不気味な一角があります。
写真上段左:「妖怪堂」。いきなり「妖怪堂」と言われても・・・という感じがしますね。
いったい何屋さんなのか、入った事が無いのでよく分りませんが、表からは駄菓子や
アンティークの玩具や人形が見えます。

写真下段:妖怪堂の近くにある漢方薬のお店のショーウインドウ。
クリックして写真を大きくして見てもらえば分りますが、呪い薬ぐらい楽に作れそうな
勢いです。モノが本物だけあって、そこらのお化け屋敷なんかより怖いです((( ;゚Д゚)))。
でもこれ、ふざけてる訳でなく、昔から真面目に商売されてる本気の漢方のお店なんです。
本気って所がちょっと怖いですね。
ちなみにお店のご主人は愛想の良さそうな普通のおじさんでした。見た目は。

修理に出してるカメラがまだ戻って来ないので、写真は少し古いものです。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

南禅寺

Nanzenji_1_1 Nanzenji_2_1

むかし電気屋にインターネット下さい!と駆け込んでから、もうかれこれ10年ほど経ち
ますでしょうか。このネットが社会にもたらした変化というのは色々あって、各方面で
確実に便利になりましたが、近頃更にすごいなぁと思う出来事がひとつ・・・

少し前の嵐山音楽祭のエントリーで同じ演奏を極近い場所で見ていた方のブログを偶然に
見つけて驚いていたら、次はなんと演奏をしてたご本人(ソプラノサックスの方)から
連絡をいただきました。
まさかご本人が見て下さるとは思ってなかったので驚いたのですが、ブログをしていて
こういう反応があるのは嬉しいものですね。自分が録音していた音データを分けて欲しい
との事だったので、それならおやすい御用とさっそくCDに焼いてお渡ししたのですが、
昔ならこんな風にある場所に偶然居合わせた者同士が後から繋がりを持つなんて事はまず
なかったし、こんな感じで何かをきっかけにして簡単に人の輪が広がる様を体験すると、
あらためて便利さ以上のものを感じたりします。
またライブの予定などがあれば教えて下さるそうなので、そちらも楽しみです。

まだカメラが修理から戻って来ないので写真は在庫から。南禅寺の前のわらべ地蔵(左上)
と早朝の南禅寺三門(右上)、インクライン(左下)水楼閣(右下)。朝の散歩の時に撮っ
た写真です。
わらべ地蔵はたぶん大原三千院にあるわらべ地蔵と同じ杉村孝氏作のものだと思います。

Nanzenji_3 Nanzenji_4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

十五夜はたいてい仏滅

17817

さて、プラグの交換が済み、これでツーリングの準備はOKとニコニコしながら
暮らしていたのですが、こういう時に限ってハプニングが発生するんですよね。
またカメラが壊れてしまいました・・・TT

GR-Dはレンズの繰り出し部分がよく故障するとネット上で言われているのは知っていたの
ですが、まさか自分が同じ目に遭うとは・・・
早速、修理に出そうとリコーに電話すると次の日には梱包材と宅配便の着払いの用紙が
送られて来ました。リコーはこういう時の対応がいいとの評判ですが、本当のようです。
ただやはり修理には2週間ほどかかるとか。
今週末は観月祭にジャコビニ流星群、来週は芦生にキャンプとカメラを持って遊びに行く
予定がぎっしり詰まってたので、ちょっとカメラが無いのは辛い状態です。
(特に観月祭は前から楽しみにしてたんです)
しょうがないので安くなるのを待ってた一眼を買いにカメラ屋に出かけたのですが、
発売されて間もないという事もあって人気があるらしく、欲しいカメラのレンズキットが
どこも売り切れで再入荷のめどさえ立たない状態とのこと・・・

これはもうじっと家で大人しくしてろという事でしょうか。
なにか不思議な力がよほど自分をツーリングに行かせたくないのか、単なる自分の不注意
なのか(明らかに後者です^^;)、最近こういう事が多いです。

という訳で写真は蔵出し画像。去年の下鴨神社の観月祭の写真です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

プラグ交換

Bougie_0

うちのアパート1Fの駐車場です。
そろそろプラグの交換時期になったので、さっき交換作業をしていたのですが、
この駐車場、もう10月なのにまだ蚊が居ました。カユイ・・・

いざ交換しようしてから気付いたのですが、このバイクはタンクを下ろさなくても
プラグだけ交換出来できるんですね。やはりこの手のクラシックな単気筒バイクは
整備が楽で嬉しいです。

Bougie_1 Bougie_2 Bougie_3

Bougie_4 Bougie_5 Bougie_6
(写真左上から)イリジウムプラグ。まずプラグコードを引き抜いてブロワーでプラグ周辺に付いてる砂や
ホコリなどを吹き飛ばします。あとは専用のプラグレンチでプラグを抜き、新しいプラグを逆の手順で
取り付ければオッケーです。古いプラグを調べて見るといい色にこんがり焼けてました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »